大阪で結婚相手と出会った場所

MENU

30代の女性が結婚相手と出会った場所を語ります。

年齢は30歳です。出会った当時の職業と仕事は、製造業の広報として働いていました。今、現在は専業主婦として過ごしています。

 

住んでいる場所は、彼の勤務地である大阪府ですが、もともと二人とも大阪には住んではいませんでした。

結婚相手の彼氏と出会ったのは職場の違う部署

出会った場所は、職場です。製造業の広報として勤務していた会社で、結婚相手となる彼は総務として勤務していました。

 

彼は私よりも一年先輩で、お互いに寮に住んでいたということもあって、よく話はしていました。仕事上でも広報と総務は割と関わり合いがある方でした。

 

新入社員に会社のことを説明する場でも、彼が取り仕切っていたので、事務的なことでわからないことなどは彼にいろいろと確認するようになり、仲のいい先輩社員という存在ではありました。

 

しかしながら、私が退職することになり、実家のある県に戻ることとなりました。

 

出会った場所である会社は実家から電車で2時間ほどかかる場所。

 

もうなかなか会うことはないだろうな、と思うと「せめて連絡先だけでも知りたい」という気持ちになりましたが、送別会の際も聞くことができず、結局私は引っ越してしまいました。

 

しかし、友人の勧めから寮の場所もわかるのだから、「あの時はお世話になりました」というような内容の手紙を書いて出せば連絡は取れるよ、と言われ、思い切って手紙を出しました。

 

自分の携帯番号やアドレスを書いて、相談などお話ができたらうれしいですということを書いたと思います。手紙を出してしばらく経ってから連絡が来ました。

 

その後携帯でやり取りをするようになり、1か月に1度くらいは中間地点あたりで遊ぶようになりました。この関係は一体何だろうかと悩んでいるときに、彼が会社を退職すると告白しました。

 

もういつ告白しようかと考えていたので、どうしようという気持ちになりました。しかも、彼は会社を退職して、より遠い地方へ行くと話したので、一体どうなってしまうのかと不安になりました。

 

この後、遠距離になってしまうことなど悩みぬいて、思い切って電話で告白しました。しかし、遠距離であることなどを理由に断られてしまいました。

 

ただ、その後1か月ほどして再び出会

結婚の決め手は?

結婚の決め手は、遠距離を解消したいという気持ちが大きかったです。

 

というのは付き合ってから3年以上が経ち、順調に付き合っているのにも関わらず、結婚ということが出てこなかったので、不安になっていました。

 

とにかく近くに住むことができれば、もっと長い間一緒にいることができるんだろうなという思いが強くありました。

 

そのためには同棲するということになるのかな?と考えましたが、自分の親が許しはしないだろうとも思いました。

 

割と古風な考えを持つ親なので、結婚前の同棲、しかも遠方で同棲するということが理解してもらえないとは思いました。

 

そうなれば、別れて結婚を考えられる相手を探そうかと思っていました。

 

しかしながら、やはり「好き」という一番の条件があるので、彼とは別れられないという気持ちが大きくありました。

 

私の中で、結婚に対する条件はあまりなかったように思います。

 

付き合う人の条件は、背が自分よりも高いとか、足が長いとか、そういったものがあるのですが、特に結婚という面では条件は特に持っていなかったのかもしれません。

結婚した後に変わったことは?

長くお付き合いをしたので、あまり大きく変わったことはありません。

 

ただ、生まれ育った場所の違いがあるので、食べ物などに対しては考えが違うなというところがあります。

 

例えば、関西方面で育った彼とお好み焼きを家でしょうとなりました。買い出しを一緒にした際、ソースはやっぱりお好みソースじゃないとだめと言われました。ソースなんてなんでもいいじゃないと言ったら、違うと言われ、そんなにこだわる部分なのかなと思いました。

 

紅ショウガもなくてはならない、ソースはケチャップとマヨネーズと混ぜなくてはならないなど、お好み焼き一つにこだわりを強く感じて、ほかに何かこだわる食べ物はないかお互いに確認しあいました。

 

あとは、今現在専業主婦として、家事を主に担当していますが、結婚する前は多少手伝ってはくれるだろうという思いがありました。

 

例えば、食べ終わった食器は台所へ持って行ってくれ、水につけておくという事はしてくれるかな?と思っていましたが、水につけるというところまではしないということがわかりました。お願いしてもその時限りで、すぐに忘れてしまうので、根気よくお願いしないとだめなのかと落胆しました。

 

話し方や、お願いの仕方ということが私は全然なっていないのだろうなと思います。

 

かわいらしく、そして子供に接するように話すということも時には大切なのかと思います。

 

違う部分に対して怒りを覚えたり、悲しくなってしまったりすることも多いかと思います。

 

でも、それは相手も同じことなので、よく話し合って、すり合わせていかなければならないと私は結婚して思いました。

 

これから結婚する方も、悩むことも多いかと思いますが、逃げずに相手ときちんと見つめあってください。


超安心なネットの出会い 振られる心配を回避できる!

TVに取材されたり街コンを開いている大手なので知っているは多いと思う。初心者なら間違いない

画期的なシステムのおかげで相手を自動で選んでくれる。人数制限でセキュリティーも完備

大阪在住、30代の女が結婚相手の彼氏と出会った場所は?関連エントリー

モテる要素のないアラサー女が結婚相手と出会った場所とは?